アイクリームのおすすめを紹介するブログ

目の下のたるみ、ぷっくら、クマ(青クマ、茶くま)、目尻のシワなどの対策として考えるアイクリーム

DHC薬用リンクルエッセンスは目元だけでなく口元にも

薬用リンクルエッセンスは目元専用ではないけれど乾燥から守る部分ケア

 今回、取り上げるDHCの薬用リンクルエッセンスは、とりわけ、目元用というわけではないのですが、クチコミでは圧倒的に目元、目の下に使っている人が多かったのでブログを書くことにしました。

 

DHC薬用リンクルエッセンス

この薬用リンクルエッセンスは、アイクリームというよりは、部分ケア用の美容液です。私は美容液はすでに持っているので、これは買わなくてもいいかなと思っていたのですが、部分ケア用ということなので、使ってみることにしました。

 

薬用リンクルエッセンスには肌のハリに欠かせないエラスチン、アラントインなどを配合しています。

 

そのほかにも保湿成分のヒアルロン酸も入っていますね。

 

美容液とはありますが、部分ケア用なので、集中保湿するというものです。それがわかるように、かなりとろみのあるテクスチャーです。このとろ~り、とろ~んとしたところがクセになってしまいますよ(笑)。

 

薬用リンクルエッセンスの使い方

 

 f:id:rumimarusr:20170915195743j:image

写真で、テクスチャーがどのようなものか、とろみがあるのがわかりますか?

 かなり接近して写真を撮っているので、少しボケてしまっていますね。

 

薬用リンクルエッセンスは、シワの間に刷り込むようにして使うといいです。とろみがあるので、タッピングはしやすいです。そのうち、さらっとしてきますからね。

 

液体だったら、すぐに落ちますが、ご覧のようにとろみがあるので、エッセンスは、なかなか落ちません。

 

 f:id:rumimarusr:20170915195751j:image

 これだけとろみがあるので、よく伸びるからコスパもいいです。

 

薬用リンクルエッセンスは乾燥からデリケートな部分を守るというのがコンセプトです。

 

だから乾燥したなと感じたら、洗顔後でなくてもメイクの上からも気づいた時に使っています。

 

本来は、化粧水後に使うのが本当なのですよ。化粧水をつかってから、気になる部分に指先でタッピング、というのが「使い方」に書いてあります。だから夜寝る前には、たっぷり使って、朝にちょこちょこと塗るという人が多いかな。

 

リンクルというくらい、小ジワ部分に塗るといいです。他の美容液と一緒に使うのでもいいです。顔全体用として、別のものを使って薬用リンクルエッセンスは、目元や口元のシワに、ということでもOKです。

 

使っている人は、まぶたのシワだとか、目の下のシワに使っている人もいれば、眉間のシワに使っている人もいます。眉間のシワもなかなか消えてくれませんからね。ついでに、額のシワにも!

 

でも一番実感できるのは、やはり目のまわりの小ジワかな。しっとりするので、保湿になって小ジワ対策になるのでしょう。

 

 

20代、30代くらいの若い人は予防に使っておくといいでしょう。早めに気づけば、早めに対応できますから。あっという間に、シワは刻み込まれているものです。 

 

そういえば、ビューティーアドバイザーをやっている人にいわせると、目元や目の下は20歳を過ぎたら、ケアするべきだとのことでしたよ。コツコツと続けてください。

 

目の周りの皮膚は薄いから、年齢が出やすくなるようです。若い人でエイジングケアの必要性を気づいたという人は、けっこうな割合で、目のまわりから、ということが多いのです。

 

若いうちに、目の下のシワやクマが気になる場合は、まずはこのような保湿力のあるものから使ってみるのも手です。若いなら、けっこう早くに効き目を感じるようになるでしょう。悪いことはいいません、1日でも早く、予防しておきましょうよ。若いうちなら、なおさらです。

 

私くらいの年齢、40代、50代、60代にもなりますと、特に感じるのが、すっぴんの時もそうですが、ファンデーションをつけた後に感じるのですよね。あーあ、年齢のサインが出ているなと。目元や口元にシワがくっきり、なんてことはありませんか。

 

この薬用リンクルエッセンスを使い続けると、目元や口元の小じわが気にならなくなります。

 

無香料・無着色で、香りが気になるタイプの人にはいいですね。パラベンフリーと書いてありました。

 

天然成分配合であること、弱酸性であることも書かれていました。私はまったく気になるようなものは配合されていませんでしたが、基礎化粧品は個人差が大きいので気になる人は目元は皮膚が薄いので、目元以外で試してから使って見るもの手です。

 

 

アイクリームでは有名なSKⅡを使ってみた

 アイクリームでは売れ行きがいいと聞いていたSKⅡ

f:id:rumimarusr:20170722004358j:image

 アイクリームも人によって効果を感じるかどうかは違ってくるなと感じました。

 

 口コミでは、絶賛する人もいるSKⅡですが、私の場合はイマイチ、実感をつかめずといったところでした。

 

おそらくSKⅡというだけで満足しているファンが多いのでしょうね。

 

一部の人の間では ニオイが気になると言われていましたが、私の場合はそれほどニオイが気になるようなこともありませんでした。

 

強いて言えば、可もなく不可もなし、といったところです。だから、絶賛するほどでもないけれど、気になる点や困った点もないという状況でした。

 

一部では2週間で違いがわかるとか、若い頃の目元を思い出すとか言われていましたが、期待が高かったせいでしょうか。

 

しかし、最後まで使ってみるつもりです。

 

でもSKーⅡファンの人なら、SK-Ⅱ自体に慣れているので、きっと実感できると思いますよ。

 

>>>>マックスファクター SK-II R.N.A. パワー アイクリーム ラディカル ニューエイジ 15g

 

 

目のまわりのハリを取り戻すことを目的に作られた製品

f:id:rumimarusr:20170722004354j:image

 

「濃縮SK-IIピテラ」がR.N.Aシリーズ共通での成分となります。加水分解ダイズタンパクと加水分解酵母タンパクを組み合わせた「ラディカルニューエイジコンプレックス」が配合されています。さらに、アイクリームには保湿成分としての「クロレラエキス」などが6つの成分が配合されているとのことでした。

 

ハリのある目チカラをサポートする成分、ということでした。目のまわりの肌のハリですね。

 

目のまわりは乾燥しやすく、年齢も出やすいのですが、対策するにはそれなりデリケートな部分なので、難しい場所でもあります。

 

目の下のたるみに悩んでいる人も多いですから、SKⅡを使ってみようと思う人もいることでしょう。

 

ですから、どちらかというと、目の下のクマ、青クマや茶クマの改善を目指すよりは、目の周りの皮膚のハリを取り戻したいという人が使うといいように感じました。

 

目の下のクマは、特に青クマの場合、血行の悪さから来ていることがありますからね。血行の促進がポイントです。

 

それに対して茶クマは、これはシミ対策と同じでしょ。

紫外線に当りすぎている、目をこすりすぎているなどが考えられます。

 

だから、たるみとはまた考え方が違います。

今は、多くのアイクリームがクマにも、たるみにも、シワにも効くという全方向的なことをいう場合が多くありますが、それでもやはり得意、不得意はあるものです。

 

そこの見極めでしょうね。

 

SKⅡのアイクリームの使い方

 

f:id:rumimarusr:20170722004405j:image

アイクリームを使う場合は、化粧水、美容液、クリームなど他のスキンケアをすべて済ませてから行います。

 

手のひらにとってから、薬指で目のまわりにちょんちょんと付けていくといいです。

 

目の下、まぶた、目じりの3ポイントにつけて、軽く、本当に軽くパッティングしていくようにしてなじませます。

 

そうすれば、ふっくらしたまぶた、ハリのある目の下、すっとした目じりへと変わっていくはずなのです。

 

さらに使い続けることで、目もとが変わっていくことで、それに対して顔全体が変わっていく、若々しいイメージへと変化することが期待できます。

 

今のところ、可もなく不可もなしの状態ですが、使い続けてみようと思っています。もしかしたら、目のまわりだけでなく、眉間のシワにもいいかもしれませんね。

 

私の場合は、もう少し自分の肌で試してみたいと思っています。

 

 

【楽天限定】SK-2/SK-II(エスケーツー)R.N.A.パワー アイ クリーム セット ラディカル ニュー エイジ 15g |正規品 sk2 ピテラ マックスファクター 化粧品 コスメ RNAパワーラディカルニューエイジ アイクリーム スキンケア 誕生日プレゼント 女性 ギフト 公式 skii