アイクリームのおすすめを紹介するブログ

目の下のたるみ、ぷっくら、クマ(青クマ、茶くま)、目尻のシワなどの対策として考えるアイクリーム

アイクリームでは有名なSKⅡを使ってみた

 アイクリームでは売れ行きがいいと聞いていたSKⅡ

f:id:rumimarusr:20170722004358j:image

 アイクリームも人によって効果を感じるかどうかは違ってくるなと感じました。

 

 口コミでは、絶賛する人もいるSKⅡですが、私の場合はイマイチ、実感をつかめずといったところでした。

 

おそらくSKⅡというだけで満足しているファンが多いのでしょうね。

 

一部の人の間では ニオイが気になると言われていましたが、私の場合はそれほどニオイが気になるようなこともありませんでした。

 

強いて言えば、可もなく不可もなし、といったところです。だから、絶賛するほどでもないけれど、気になる点や困った点もないという状況でした。

 

一部では2週間で違いがわかるとか、若い頃の目元を思い出すとか言われていましたが、期待が高かったせいでしょうか。

 

しかし、最後まで使ってみるつもりです。

 

でもSKーⅡファンの人なら、SK-Ⅱ自体に慣れているので、きっと実感できると思いますよ。

 

>>>>マックスファクター SK-II R.N.A. パワー アイクリーム ラディカル ニューエイジ 15g

 

 

目のまわりのハリを取り戻すことを目的に作られた製品

f:id:rumimarusr:20170722004354j:image

 

「濃縮SK-IIピテラ」がR.N.Aシリーズ共通での成分となります。加水分解ダイズタンパクと加水分解酵母タンパクを組み合わせた「ラディカルニューエイジコンプレックス」が配合されています。さらに、アイクリームには保湿成分としての「クロレラエキス」などが6つの成分が配合されているとのことでした。

 

ハリのある目チカラをサポートする成分、ということでした。目のまわりの肌のハリですね。

 

目のまわりは乾燥しやすく、年齢も出やすいのですが、対策するにはそれなりデリケートな部分なので、難しい場所でもあります。

 

目の下のたるみに悩んでいる人も多いですから、SKⅡを使ってみようと思う人もいることでしょう。

 

ですから、どちらかというと、目の下のクマ、青クマや茶クマの改善を目指すよりは、目の周りの皮膚のハリを取り戻したいという人が使うといいように感じました。

 

目の下のクマは、特に青クマの場合、血行の悪さから来ていることがありますからね。血行の促進がポイントです。

 

それに対して茶クマは、これはシミ対策と同じでしょ。

紫外線に当りすぎている、目をこすりすぎているなどが考えられます。

 

だから、たるみとはまた考え方が違います。

今は、多くのアイクリームがクマにも、たるみにも、シワにも効くという全方向的なことをいう場合が多くありますが、それでもやはり得意、不得意はあるものです。

 

そこの見極めでしょうね。

 

SKⅡのアイクリームの使い方

 

f:id:rumimarusr:20170722004405j:image

アイクリームを使う場合は、化粧水、美容液、クリームなど他のスキンケアをすべて済ませてから行います。

 

手のひらにとってから、薬指で目のまわりにちょんちょんと付けていくといいです。

 

目の下、まぶた、目じりの3ポイントにつけて、軽く、本当に軽くパッティングしていくようにしてなじませます。

 

そうすれば、ふっくらしたまぶた、ハリのある目の下、すっとした目じりへと変わっていくはずなのです。

 

さらに使い続けることで、目もとが変わっていくことで、それに対して顔全体が変わっていく、若々しいイメージへと変化することが期待できます。

 

今のところ、可もなく不可もなしの状態ですが、使い続けてみようと思っています。もしかしたら、目のまわりだけでなく、眉間のシワにもいいかもしれませんね。

 

私の場合は、もう少し自分の肌で試してみたいと思っています。

 

 

【楽天限定】SK-2/SK-II(エスケーツー)R.N.A.パワー アイ クリーム セット ラディカル ニュー エイジ 15g |正規品 sk2 ピテラ マックスファクター 化粧品 コスメ RNAパワーラディカルニューエイジ アイクリーム スキンケア 誕生日プレゼント 女性 ギフト 公式 skii

 

 

 

アヤナスのアイクリームはいきなり買うより、トライアルから

アヤナスのアイクリームを買うならお得な方法で 

f:id:rumimarusr:20170629025830j:image

 

ディセンシアのアヤナスですが、かなりの人気で知っている人も多いかと思います。

 

私は40代、50代の人だけが知っていると思いましたら、30代、中には20代からも使っている人がいるのだとかで、敏感肌のエイジングケアとして大人気と聞きました。

 

それもそのはず、敏感肌の人は、どうしても老けてみられがちだからです。

 

これは感覚的に老けてみられると思っているだけではなく、ディセンシア、ポーラ・オルビスグループなのですが、そちらの研究によってそれがわかったからなのです。

 

そのことについては、後ほど書きますが、アイクリームのことを先に知って、アヤナスの化粧水やクリームを使ったことがない人がいましたら、まずは、アヤナスのトライアルセットから試してみるといいですよ。

 

といいますのも、トライアルセット自体がかなりお安くなっているうえに、今ならおまけとして、アイクリームのサンプルが付いて来るからです。

 

このサンプルで試してみて、よかったら、アイクリームを買ってみるということのほうが化粧水や美容液、クリームも一緒に試すことができるうえ、もちろん、本命のアイクリームも試すことができるからです。

 

 敏感肌、乾燥肌用専門のディセンシアのエイジングケアシリーズだから

 

f:id:rumimarusr:20170629025233j:plain

 

 さて、先ほどの若くても老けてみられがち、の話について書きましょう。

 

これはもちろん、目のまわりのシワ、たるみ、クマによって老けてみられがち、ということも含まれますが、それ以外にも理由があるのです。

 

それでなくても、目元の印象がかわるだけで、顔全体の印象が変わってきますからね。

 

 

敏感肌の人は、肌表面の角層が乱れがちになっていることがわかったことからきます。

 

敏感肌の人の肌表面を調べてみると、角層細胞の並びが不規則になっていて、その隙間から外部の刺激を受けやすくなっていたのです。

 

人間の肌は本来バリア機能をもっているのですが、それが隙間だらけ、穴だらけということですよ。

 

今の女性は、ストレスを受けやすい環境にいますから、それでなくても生理前だとか、花粉症の時期だとか、肌荒れしやすいです。

 

私なんかも、花粉症の季節は肌がザラザラしていますから。

 

ディセンシアは敏感肌用の基礎化粧品を出していますから、このような花粉症の季節だけ肌荒れを起こす人、仕事が忙しくなってくると肌の調子が悪い人、寝不足がつづくと化粧のノリが悪い人なんかにいいのです。

 

それで、先ほどのディセンシアの研究でわかったことですが、敏感肌の人は感覚的に老けてみられると言っているのでなく、調べたところ、敏感肌の人は、そうでない人に比べて、目元の小ジワが目立ったり、ほうれい線が目立ったりして、実際の年齢よりも11歳老けて見られたということです。

 

一回りも他人からは老けて見られていたとは、、、

 

そのうえ、さらに追い打ちをかけるように、敏感肌の人は先ほど書いた角層の隙間からうるおいが出ていってしまい、これがまた、小ジワの原因にもなるのです。

 

さらに角層の隙間から外部からの刺激が入りやすくなっているため、肌内部のコラーゲンが切断され、肌のハリや弾力が低下してしまうのです。

 

悪循環というものですね。

 

アイクリームもそのディセンシアのアヤナスシリーズのひとつですから、まずは、エイジングケアの成分の効果が十分発揮できるように考えられています。

 

そうでなくても敏感肌で肌本来のバリア機能が失われていますと、そこから水分が飛んで、肌の乾燥を招いたり、シワの原因になったりします。さらに肌の炎症によって、肌の内部のコラーゲンが減りますと、そこがへこんで、目元のたるみの原因にもなります。

 

トライアルセットにはプレゼントのアイクリーム(1回分)付き

 

f:id:rumimarusr:20170718011338j:plain

 

 そもそもアイクリームはそれほどの量を使いませんから、1回分とはいいますが、2,3回は使えそうです。

 

アイクリームは、目元の皮膚が元から薄いため、人によってはクリームの刺激が強すぎたと感じる人もいます。

 

それでなくてもアイクリームに含まれる成分は、多くのメーカーさんでは肌に刺激となる成分を入れているのです。それは、目のまわりのコラーゲンを増やして、肌をふっくらさせるには必要な成分なのですが、人によってそれが刺激に感じてしまう人もいて、アイクリームは使いたくても使えない、という人がいるのです。

 

それなので、アイクリームを使う場合は、それでなくても皮膚が薄く、刺激を受けやすくなっていることや、目の粘膜に入りやすくなっていることなどから肌が弱い人、敏感肌の人、乾燥肌の人は慎重に選んだほうがいいのです。

 

それには、最初から敏感肌用に開発されたディセンシアの製品を試してみるのがいいですね。もちろん、肌の状態は人によってまちまちです。Aさんの肌とBさんの肌は違いますから、敏感肌用に開発された製品であっても全部の人が問題なく使えるとは限りません。

 

それでも最初から普通肌の人のための製品よりは、敏感肌用として研究されていますから、低刺激の製品だと言えるでしょう。

 

f:id:rumimarusr:20170629025840j:image

そのアヤナスのアイクリームですから、問題なく使えるとは思いますが、念には念を入れて、まずは、トライアルセットについているサンプル(1回分)を使ってみてためしてみるのがいいでしょう。

 

デリケートな目元ですから、少量からお試しです。アヤナスなら、目のまわりでもするっと肌なじみがよくて、ピタっと密着してくれます。

 

敏感肌や乾燥肌の人でも、アイケアをあきらめない、目の下の「シワ」「たるみ」「クマ」に対応するアイクリームなのです。