アイクリームのおすすめを紹介するブログ

目の下のたるみ、ぷっくら、クマ(青クマ、茶くま)、目尻のシワなどの対策として考えるアイクリーム

セイクレッドビューティと言う名のアイクリーム(ベリタス)

目元の小ジワ、たるみ、クマでお悩みなら目元用クリームで整形未満コスメ以上

f:id:rumimarusr:20170603212431j:plain

 

今回ご紹介するのは、デンマークの実力派アイクリームです。

 

セイクレッドビューティという名前のアイクリームです。セイクレッドは捧げる、神聖なという意味がありますから、美に捧げるといったところでしょうか。

 

最近、アイクリームでもランコムだとか、サンローランだとか、海外のコスメを利用する人も増えています。

 

目元で他人からの印象が違ってきますから、気になる部分です。

 

それは海外の方も同じことです。まだ、日本の女性は年齢よりも若々しく見える人が多いから、ヨーロッパなどの方々は、目元用クリームの研究も進んでいるのでしょう。

 

しかし、有名ブランドのアイクリームは知っていても、このデンマーク製のアイクリームは知らなかったことでしょう。

 

知る人ぞ知るで、それほど口コミもまだ広がっていないみたいですが、知ってしまった人からは好評のアイクリームなのです。

 

だからこそ「実力派」と言われているのです。

 

実力派の印としては、下の写真をご覧ください。

 

f:id:rumimarusr:20170603212634j:plain

 

「乾燥による小ジワを目立たなくします」の下に、効能評価試験済みと書いてありますよね。抗シワ評価試験結果では、6週間で、94%の人の小じわが減少したとのことです。

 

原産国はデンマークでも日本の法律に則って、化粧品のパッケージは書かれますから、いい加減なことは書くことができないのです。ちゃんと効能評価試験済みなので、「乾燥による小ジワを目立たなくします」ということができるのです。

 

成分が気になる方は、上の写真でご確認くださいね。

私が気になった文字は、「初乳」です。

初乳が入った化粧品は見たことがない(記憶がない)。

 

セイクレッドビューティアイクリームは、初乳を含む3つの成分がウリなのです。

 

パルミチン酸レチノールと上の写真にも書かれていますが、要は、水溶性ビタミンA誘導体ですが、それとアセチルテトラペプチドー5、と初乳です。

 

 

f:id:rumimarusr:20170603212515j:plain

 

これらがふっくらハリのあるなめらかでイキイキとした目元に整えてくれるのです。

 

目元3大悩みの小ジワには、水溶性ビタミンA誘導体が、たるみには、初乳が、たるみには、アセチルテトラペプチド-5が、サポートしてくれます。

 

ビタミンCやビタミンBは水溶性ビタミンと言われていまして、ビタミンAは脂溶性ビタミンのはず、と思った方も多いことでしょう。

 

本来は、脂溶性であるビタミンAを水に溶ける水溶性ビタミンAへの転換に成功したということですよ。低刺激で、高浸透のビタミンA誘導体になったのです。水溶性にしたことで、脂溶性ビタミンAよりも60倍の浸透率になったということです。

 

目元用に使われることの多いレチノールですが、ただ刺激が強いと言われてきました。それをこのようなビタミンA誘導体にすることで、低刺激でありながら、高浸透ということができるようになったのです。

 

そもそも、レチノールは、目の下のコラーゲンの産生を促進する働きがあると言われています。それで目元用クリームには配合されることが多かったのですが、刺激が問題となっていました。それを低刺激なものにしたのが、このセイクレッドビューティアイクリームです。

 

低刺激にしたうえに、レチノールの50倍から100倍の効果があると言われています。低刺激にはなっていますが、目のまわりの皮膚は薄いので、刺激に弱いタイプの人や肌が弱くて心配な人はまず他の部分で試してから使ってみてください。

 

それと気になる「初乳」です。

 

牛が出産後、数日間出る乳が初乳です。私も以前、初乳にはラクトフェリンが多く含まれていると聞いたことがあります。筋肉や骨を作る成分が多く含まれているそうです。それで、たるみに対しては「初乳」となったのでしょう。

 

目のまわりは皮膚が薄く血行が悪いと、どんよりとしがちです。最近よく聞くことが多くなった「ペプチド」ですが、このアセチルテトラペプチドー5は、血行をよくしてくれることが期待できます。血行がよくなれば、目のまわりのむくみにもいいですよね。

 

この3つの成分がうまく作用して「保湿成分」となっています。

 

上の写真でもわかるように、内容量は15mlです。

 

 セイクレッドビューティアイクリームの使い方

f:id:rumimarusr:20170603212601j:plain

 

このようなクリームは、毎日コツコツが基本です。

 

朝と夜、化粧水のお手入れあとに、アイクリームを塗ります。

 

このようにスパチュラを使って、いったん、手に取り、それから指で目のまわりに塗ります。目尻と、目の下が気になる人が多いと思いますので、そちらの部分に塗ります。

 

 

f:id:rumimarusr:20170603212652j:plain

 

スパチュラでクリームを取ったところです。ただし、使うのは、米粒程度でいいのですよ。わかるようにと、たっぷり取っていますが、あなたが使う時は、ほんの少しで大丈夫です。

 

f:id:rumimarusr:20170603212913j:plain

 

効果が早く出てほしいと、ゴシゴシ塗りこんだりしないで、やさしくそっと塗りこみましょう。

 

f:id:rumimarusr:20170603212833j:plain

 

抗シワ評価試験では6週間行ったということですから、1ヶ月半以上、できれば2ヶ月ほどは続けてみてください。

 

とにかく、1週間くらいで、効かないとか言い出すせっかちな人がいますけど、このようなものは長い目でコツコツやっていきましょう。

 

肌に合わない場合は、すぐやめることは当然ですが、違和感なく使えているようでしたら、せっかちに結果を求めるのではなく、2ヶ月くらいは期間をみたほうがいいです。

できればスマホで自撮りしておくと、どれだけ効果があったのかわかりやすいですよ。

 

 

目のまわりの乾燥小ジワに貼る「ヒアロディープパッチ」もいいですよ

目の周りの小ジワに貼るパッチで、貼って寝るだけのケア

f:id:rumimarusr:20170610013641j:plain

 今までブログ記事に書いたように、目のまわりは、皮膚が薄く、ダメージを受けやすい場所です。

 

ちょっと寝不足だけで、クマが出来たり、シワが出来たりしますから、ご自分でもわかりますよね。

 

皮膚が薄いことで、どうしてもうるおいも逃しやすく、乾燥しやすい場所です。

 

乾燥すると、小ジワになりますね。それで悩む人もいるはずです。

 

乾燥には、保湿を。うるおい成分であるヒアルロン酸を浸透させ乾燥を防ぐのがいいのです。

 

それには、ただヒアルロン酸を塗っただけではなかなか浸透するものではありません。

 

この「ヒアロディープパッチ」は、ヒアルロン酸を、肌の深部に(ディープ)届けるパッチとして、開発されたものです。

 

週1回、貼って寝るだけのナイトケアになります。

 

そもそもは、医療の現場で使われているマイクロニードル技術を参考にして、ヒアルロン酸や美容成分をマイクロ単位の超微細な突起型ニードルにして肌の深部(角層まで)まで浸透させることができるようになったのです。

 

たとえて言えば、ヒアルロン酸を並べたシートを目のまわりに貼るということです。

 

ヒアロディープパッチを肌に密着させて、寝てしまえば、肌の水分がニードルを溶かして、乾燥による小じわに入っていくということです。

 

 

ヒアルロン酸を微細加工した技術で

f:id:rumimarusr:20170610013548j:plain

 

こちらが、大袋から開けた中に入っている内袋です。

 

なぜ、ヒアロディープパッチがいいのか。

 

その1

寝ている時に貼るので、昼間のような紫外線にさらされることがない時間帯を使えること。その時に、パッチを貼るので、ゆっくり時間をかけて美容成分が浸透していくため。

 

その2

ヒアロディープパッチで使われているオイルゲルシートは、肌に貼り付けるという意味もありますが、肌の水分保持にも役立っているということ。肌に刺激を与えません。

 

ヒアロディープパッチではオイルゲルシートを使っているので、、かえって、油分が多いクリームを塗りますと、かえって、剥がれやすくなります。

 

どちらかと言うと、化粧水や乳液などで、しっかり肌になじませてからヒアロディープパッチを貼るといいでしょう。

 

肌に保湿を与えてから貼ると、ヒアロディープパッチに含まれているヒアルロン酸が水分を吸収保持しますので、効果が上がります。

 

 

内袋に両目用の2枚のヒアロディープパッチのシートが

f:id:rumimarusr:20170610013620j:plain

透明なトレイに入っています。蓋は固定されていないので、ずらしてとれます。

 

ヒアロディープパッチは、ヒアルロン酸だけでなく、他の美容成分、コラーゲンやプラセンタが含まれています。

 

もちろん、無香料、合成色素は含まれていません。パラベンフリー、アルコールフリーです。

 

 

どんなものも、継続しないと効果がでませんが、ヒアロディープパッチも同じです。

 

2週間位からだんだん感じ始め、1ヶ月もするとわかってくるでしょう。

2ヶ月使うと変化に気づくはずです。

 

それには、正しい使い方をしないと効果がでませんよ。

 

これは意外と自己流でやっている人が多いので、悩ましいところなのです。どんなメーカーさんも効果が出る方法を研究して作っています。

 

だから、使い方ブックをよく読んでから使うことを強くおすすめします。

 

ヒアロディープパッチの使い方

シートの構造は、以下の写真でわかるように、中心部にヒアルロン酸と美容成分が含まれた部分と、肌に密着させるためのオイルゲルシートの部分になっています。

 

一緒にペタンと肌に貼り付けます。中央部分だけ取り出すのはダメですよ。

f:id:rumimarusr:20170610013729j:plain

 

化粧水、乳液は肌にしっかりなじませてからヒアロディープパッチを貼ります。

 

手に水分があると、それを吸い込んでしまいますので、乾いた手で取り扱いましょう。

 

目の下や目尻など気になる部分に貼ります。シート全体をやさしく指で2,3回押さえてそのまま寝ます。

 

週に1回でいいので、楽ですね。ナイトケアをすることで、目のまわりの乾燥から守りましょう。