アイクリーム目の下の悩みにどれがいい

目元の印象で老けて見られたり、若々しく見られたりします。目の下のたるみ、シワ、クマでお悩みの方に。このブログではアイクリームについて語ります

日本盛のトライアルにシワ取りクリームがついていてそれをアイクリームとして使ってみた

アイクリームとしては「スペシャルリッチAクリーム」をほんの少しの量で十分

 f:id:rumimarusr:20170808200924j:image

日本盛の「よくばりセット」という2つのトライアルセット(米ぬか美人うるおい化粧品、NS-Kスペシャルシリーズ)がお試しできるというものを購入してみました。

 

 注文してみたら、本当に2つのセットが入っていました。

 

これは2倍楽しめるということではないですか。

 

さらに、おまけとしてNS-Kスペシャルシリーズに「リッチAクリーム」の試供品、サンプルまでついていました。

 

これがシワのためのクリームでして、目元や目尻のシワに悩む人にもいいのではないかと思った次第です。

 

パンフレットもついていまして、説明にも目尻のシワにはシワを広げるようにしてシワに塗り込むようにして使うといいと書いてありました。

 

私の場合、目元のシワではなく目の下のたるみにできているシワに塗り込みました。

 

リッチAクリームのテクスチャーは、下の写真のような濃厚なタイプのクリームです(ジェルみたいな薄いクリームではない)。

目元や口元のシワ、フェイスラインのたるみ対策のクリーム

f:id:rumimarusr:20170803153116j:plain

NSーKスペシャルシリーズは、よくばりセットのなかでも、加齢による悩みが対象になっています。

 

シワ対象には、ビタミンA誘導体がいいということは前から知っていましたので、このスペシャルリッチAクリームをみてみますと、ビタミンA誘導体(パルチミン酸レチノール)が入っていました。

 

そのほかにも、米ぬか油やコメセラミドなどとともに、コラーゲン成分を2種類配合していました。ハリとうるおいを目指しています。

 

シワ対象は、とかく、乾燥を防ごうと言われていますが、本来は、コラーゲンを増やすことがキモです。

 

もちろん、ちりめんジワと呼ばれる浅いシワには、保湿が必要です。基礎化粧品に入っているコラーゲンを塗り込んでもコラーゲンが増えることはありませんから、コラーゲンはどちらかというと、乾燥予防とか保湿成分として考えましょう。

 

お肌のコラーゲンを増やすのは、ビタミンC誘導体だとか、レチノール(ビタミンA誘導体)ですね。

 

パンフレットにも「ふっくらと弾むような肌に導きます」と書いてあったのは、コラーゲンを増やすことを念頭に置いているからでしょう。

 

使い方は、先にも書きましたが、顔全体なら、小豆粒大くらいで大丈夫です。指先に置きまして、ほうれい線でも、額のシワでも気になる部分に伸ばします。

 

特に気になる部分には2,3回重ねつけをしておくとよいです。

 

目元(私の場合は、目の下にも使った)だけの場合なら、もっと少ない、米粒大程度でもいいかもしれません。

 

日本盛のよくばりセットは、盛りだくさんでコスパがいい

f:id:rumimarusr:20170808201039j:image

 

私が手に入れたのは、日本盛の「よくばりセット」です。

これについても、少し紹介いたしましょう。

 

上の写真がよくばりセットの中の「米ぬか美人うるおいセット」です。

洗顔クリーム、化粧水、美容液、クリームのセットでした。

 

こちらは保湿をメインにしているようでした。

つや肌酵母だとか、米ぬかエキス、コメ発酵液が基本的に含まれていて、洗顔クリームなら洗顔クリームとして、それぞれのものにあった植物由来のエキスが入っているということでした。

 

たとえば美容液には、カミツレエキス、シャクヤク根エキス、ゼニアオイ花エキスが入っているということです。

 

日本盛のスペシャルシリーズ、NS-K

f:id:rumimarusr:20170808201059j:image 

 

こちらのスペシャルシリーズは、日本盛の基礎化粧品のシリーズの中でも、高級感あるシリーズです。

 

私が感じたのは、エイジングケアを目指しているのだろうなということです。

 

入っていたのは、クレンジング、洗顔クリーム、化粧水、クリームです。

 

日本盛のよくばりセットのサイトにも、日本盛ですから日本酒のほか、米ぬかや日本酒酵母、米糀など、日本盛らしいエキスが含まれていることも書かれていました。

 

40歳からのエイジングケアにも着目しているということで、

「リンゴ果実培養細胞エキス」「アセロラ果実エキス(洗顔クリームはアセロラ種子エキス)」を全商品に配合

 ということも書いてありました。

 

この他にも和漢植物由来の成分も入っていますから、まるで漢方薬のようですね。うるおいセットよりも肌の角質に届くようにと、成分をナノ化しているのだと書いてありました。

 

これからも、わかるようにハリを取り戻すようなエイジングケアを目指すシリーズなのだということです。

 

シワ対策になる「リッチAクリーム」は、あくまでも上記2つが入った「よくばりセット」のおまけでしたので、いつまでサンプルがついてくるかはわかりませんが、もし、サンプル付きの場合は、目元のシワ対策にお試ししてみるといいですよ。